So-net無料ブログ作成
検索選択

【東電社長】原発賠償、免責あり得る=報酬半減は「大変厳しい」

東電社長さん。

福島原発で作業されている勇敢な方々へ、
きちんと働く環境を整えてあげて下さい。。。

そして。。。
リストラ策をするのは良いですが、
幹部としての責任がしっかりできていないような気がしますが、、、


 東京電力の清水正孝社長は28日、福島第1原発事故の被害補償に関し、
巨大災害の場合は電力会社の責任を免除する原子力損害賠償法の規定について
「私どもとして、そういう理解があり得ると考えている」と述べ、東日本大震
災による大津波が免責理由に該当する可能性があるとの認識を表明した。
都内の本社で記者団に語った。

 また、役員報酬の50%カットを決めた東電の姿勢を海江田万里経済産業相が
生ぬるいと批判したことに対し、「大変厳しい(リストラ策)と考えている」
と反論。ただ、今後の対応は「未定」として、さらなる減額などに
含みを持たせた。 



東京原発(DVD)




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000090-jij-bus_all


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

東電の社員が避難民よりも良い生活

どうして最も責任のある東電がぬくぬくとやっている中で
国民の税金を投入する必要があるのか理解できません。
東電の社員が避難民よりも良い生活をしているのは
おかしくありませんか。
by 東電の社員が避難民よりも良い生活 (2011-05-08 17:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。